February 10, 2008

番外編(その1)

妻の実家で畑を少し借りています。
わずかの面積ですが、季節に応じていろんな野菜を植えています。
…というより、雑草が生えているよりはましといった程度ですけど(笑)

Img_0002
Img_0005

空いている畝に、ジャガイモを植えてみました。
ありきたりのジャガイモでは面白くないので、前から植えたいと思っていた「インカのめざめ」!という変わった芋を植えました。

このイモとの出会いは、某イタ飯屋で。
ジャガイモとは思えない食感や味に驚き、ぜひ植えたいなあと前から思ってました。
種芋を探したところ通販ではあったのですが、結構いいお値段が…。
ところが!
数日前に、近所の某スーパーで発見!しかも、一袋100円!!!
早速、種芋用と食べる用に数袋購入!
その夜、薄切りの「インカのめざめ」を、ニンニク・アンチョビと一緒に炒めてみました。
うまい!子供たちにも大好評で、すぐに完食。

写真は、畝を筋掘りにして、肥料の鶏糞をいれてるところです。
家で作る野菜は、出来るだけ有機肥料を使うようにしています。
(鶏糞は安いんです!一袋15kg入り98円。)
効き目はもうひとつのような気がしますが、タマネギなんかでも甘くなるような気がします。

筋に掘ってあるところが、「インカのめざめ」を植えるところ。
隣のネット張ってる畝が、スナックエンドウ、となりの黒いマルチシートを貼ってあるところにタマネギを植えてます。
春の収穫が楽しみです。

この後、あっという間に雪が降り積もり、植え付けが終わる頃には雪で真っ白になってしまいました。
2月9日土曜日、近畿地方各地で積雪し、大阪市内で5センチの積雪とのこと。
自宅横の陸橋も、あさのうちは警察が交通規制してました。

| | Comments (17) | TrackBack (1)

February 02, 2008

ウッドデッキの再塗装(その2)

デッキの再塗装の続きです。
そんな訳で、インウッドという塗料を、ネットで探しオーダーしてみました。
インウッドの総代理店クオファームのHPから、1ガロン缶を購入!
すぐに送付されてきました。匂いも少なく、私のデッキ塗装に当初使った"Vaton"のような匂いでImg_1046 した。

天気の良い土曜日にデッキ上を、一応、水洗い清掃、ずいぶんきれいになりました。デッキの表面は、水をはじくような状態ではなく、日が当たる部分は変色して色あせていました。簡単にヤスリ掛けし、端から塗っていきます。伸びはとても良く、我が家のデッキを塗るのに、1ガロン間の約1/3強を使いました。

乾燥まで一昼夜置き、色合いもテラテラ光った所がなくなりました。塗った直後の写真では、かなりテカってますねえ。

Img_1085 ちょうどにわか雨が降ったので、様子を見てみると、すごい撥水効果です!
まるでワックスをかけた車のように、水が弾かれています。


撥水効果は、1月末現在でも続いています。

でも、ひとつ残念なことが。

水を弾くようになったのですが、表面が滑りやすくなりました。

布団を干すと、風で布団干しごと、動いています。安物のサンダルだと滑って歩けましぇん〜。子供たちは、スケート場の様にすいすい滑って遊んでますが♪

 

| | Comments (28) | TrackBack (0)

February 01, 2008

全く違う話ですが…

ウッドデッキとは、全く違う話です。
この1月26日、比良山系蓬莱山からの登山途中、スノーシューを片方だけ落としてしまいました。
権現山山頂からアラキ峠へ下る途中だと思います。写真の赤いスノーシューですが、心当たりのある方、いらっしゃいましたらご一報いただけないでしょうか?よろしくお願いします。Rev32003jpimg600x4291197878880yukik
片方だけのスノーシューでは、全く役に立ちません。連れからは、山の椿事と言われ思いっきり馬鹿にされています。(T T)

実は、趣味の登山を、概ね月1回程度続けています。
職場に登山同好会があり、年会費5000円程度で毎月1回山に連れて行ってもらえるのです。

その1月例会で、1月26日比良山系蓬莱山に登りました。
当日はそこそこの天候だったものの、2〜3日前からの雪でほとんどトレースも消え、登り始めからスノーシューを装着して登るような新雪でした。登山口で4〜50センチ、山頂では1m近くあったでしょうか?メンバーが交代でラッセルに努めましたが、結局、蓬莱山まで行けず、ホッキ山の手前で折り返しました。その帰りに、事件は勃発しました。権現山からの下り道、新雪のふわふわの中にスノーシューで分け入り、豪快に下って行ったのですが、ふと気づくと片足のスノーシューがありません!下ったルートを一生懸命探したのですが、どうも雪に埋もれてしまったようです。探し疲れて結局呆らめましたが、値段の割には作りもしっかりしており、よいスノーシューでした。構造上、どうしても踵のベルトが緩むと、外れやすくなるのは致し方ないようです。少し加工して、足から外れないような構造にしてやれば、そんな不安はなくなりそうです。

あ〜それにしても、下手こいた〜!スノーシュー返せ〜!!
今シーズン中にはもう一度登ってみたいです。

| | Comments (42) | TrackBack (0)

January 04, 2008

ウッドデッキの再塗装

我が家のウッドデッキも、完成から1年半が経過しました。
当初は、VATONで塗装したのですが、1年ほどで表面の変色や退色(灰色に変化)が見られ、毛羽立った感じがしてきました。実際、裸足で歩くとチクチクした感じでした。

確か、昨年の梅雨前に、某HCで屋外木部用塗料で再塗装しました。
安易に塗装して、後悔してます。
塗装後暫くはまあまあでしたが、その後、だんだんツヤがなくなり日が当たる所は焼けて禿げた感じです。
Img_1039
























まったく水はけはありません。だら〜って、感じです。

Img_1041

その後、いろんなところでウッドデッキの再塗装に関するHPを目にしましたが、あちこちで「インウッド」という名前の塗料が使われていました。

| | Comments (118) | TrackBack (0)

庭の近況

ずいぶん、間が空いてしまいました。
久しぶりの更新です。

この間、何もしていなかった訳でもないんですが、ブログに載せるほどそれらしいことはしていませんので…。

今年は、なんとか更新して行きましょう!

まずは、inkoの庭の近況辺りから、お伝えします。
Img_0852

手前、黄色い実はレモンの実です。

実は、前の居住者が植えたものですが、すっかりユズと思い込んでいました。

だんだん、実がフットボール状になってビックリ!

今年は、昨年の寒肥が効いたのか、40個以上実をつけました。

無農薬なので皮まで安心して食べれますが、市販のものより分厚く固いように思います。


写真でははっきり写っていませんが、インターロッキングブロックに苔が付き、いい感じになってきました。

真ん中の赤い実は、ピラカンサスです。雀やムクドリが沢山来て、実をついばんでいます。


さて、それではデッキの塗り替えに移りましょう。

| | Comments (46) | TrackBack (0)

April 06, 2006

枕木で花壇を作ろう!(その5)

出来上がった花壇の前に、小砂利を敷き詰めていきます。

・・・すいません。一人で作業していたので、途中の写真が撮れていません。いきなり、完成写真です。ぜひ、その1の写真と見比べてみて下さい。明らかな違いをおわかりいただけますか?

でも、軽トラ一杯の小砂利、約1時間ほどで敷き終わりました。10㎡ほどでしたが、案外早く進んでびっくり!

Img_5455

敷いたばかりなので、まだ石が汚れてかなり白っぽくなってますね。でも、その後の嵐で、石の表面の汚れが落ち、今ではきれいな色目が出てます。

雨水桝の所は、穴が空いているので、小砂利が落ちないよう網を敷いてから石を敷きました。

これで草刈もずいぶん楽になるのでは?と密かに期待している今日この頃です。

さてさて、次は雨水溜を設置する予定です。ヒマがあれば、ホームセンターに行き、使えそうなパーツを物色しています。

あっ、その前にデッキの再塗装しないと!

今年は本当に雨が多いので、なかなか作業に移れません。梅雨までには、終わらせたいんですけどね。

| | Comments (63) | TrackBack (0)

April 05, 2006

枕木で花壇を作ろう!(その4)

実家の軽トラを借りて、資材屋にバラスを買いに走りました。

すると店頭で、良さげな細かい砂利が・・・。小砂利(「こじゃみ」と呼ぶそうです。漢字間違ってるかも・・・。)色は、少々黄土色っぽい石と黒っぽい石が混じってるようです。

0.1m3(約土嚢袋5袋分)で、850円!安っっい!

軽トラには、0.3m3積めるとか。MAX積んでいただき、いざinkoの庭へ!

| | Comments (90) | TrackBack (0)

枕木で花壇を作ろう!(その3)

出来上がった枕木花壇です。その1の写真と比べてみて下さい。違いがわかりますか?

Img_5437_1

線路の切り替えの所に使う枕木でしょうか?ずいぶん曲がったものがあったので、アクセントに使ってて花壇の奥行きの幅を変えてみました。

家の壁際に雨水貯めのタンク(?)を置くつもりなので、家の横側はウッドデッキ側よりも花壇の奥行きを狭め、通路を広くとりました。

床付けしていて、雨水枡を2つも見つけました!今まで、土の下に埋もれていたんですね。これで水はけが良くなります。

花壇はこれで一応完成ですが、なんか物足りない・・・。

このままでは雑草も生えるし、あか抜けないし。

そこで、枕木の基礎に使ったバラスを敷き詰める事にしました。上がウッドデッキ側から、下が反対側から撮った写真です。

Img_5443

ウッドデッキ側はこんなのです。

Img_5446

| | Comments (24) | TrackBack (0)

枕木で花壇を作ろう!(その2)

さて、家の東側も、水糸を頼りに土の高さを合わせて("床付け"するという。)いきます。

こちら側は、思ったより土の高さが高かったので、あまり削らなくても済みました。

(やはり見栄えや安定が悪そうだったので、最終的にはもう少し削って下げたんですが・・・。)

Img_5429

枕木設置の床付けが終わったところで、枕木を並べていきます。

Img_5342

枕木です。実家+αで調達しました。

ただ並べるだけでは、ズレが生じる可能性があるので、下側に穴を開けて鉄筋を差し込み、振れ止めにしました。

こうして、写真見るとドリルがずいぶん寝てますネ・・・。

Img_5433

まっ、少々寝ててもご愛嬌です。鉄筋はφ10を20センチほどに切ったものです。

Img_5434

| | Comments (17) | TrackBack (0)

April 03, 2006

枕木で花壇を作ろう!(その1)

我が家のメインとなる南側の庭は、お陰様でそこそこ満足出来る仕上がりとなりました。

しっかし、東側の庭(?)は、前の住人がそれなりに花壇らしくはなっていたのですが、なんせ土留めが畦シート(幅30センチほどのロール状の波板と言えばわかっていただけるでしょうか?)でしたから・・・。Img_5339

嫁の実家で枕木をいただいたのをきっかけに、花壇作りにチャレンジしてみました。

まず、丁張入れから。枕木の「通り」と高さを揃えるために、丁張りを入れて水糸を張ります。

写真の手前は、以前設置した枕木です。

この溝掘りに、鍬が大活躍!深さを揃えて底面を均し、バラスを軽く敷きます。

Img_5348

| | Comments (262) | TrackBack (0)

«流し台再生!その後談