« January 8, 2006 - January 14, 2006 | Main | December 30, 2007 - January 5, 2008 »

April 06, 2006

枕木で花壇を作ろう!(その5)

出来上がった花壇の前に、小砂利を敷き詰めていきます。

・・・すいません。一人で作業していたので、途中の写真が撮れていません。いきなり、完成写真です。ぜひ、その1の写真と見比べてみて下さい。明らかな違いをおわかりいただけますか?

でも、軽トラ一杯の小砂利、約1時間ほどで敷き終わりました。10㎡ほどでしたが、案外早く進んでびっくり!

Img_5455

敷いたばかりなので、まだ石が汚れてかなり白っぽくなってますね。でも、その後の嵐で、石の表面の汚れが落ち、今ではきれいな色目が出てます。

雨水桝の所は、穴が空いているので、小砂利が落ちないよう網を敷いてから石を敷きました。

これで草刈もずいぶん楽になるのでは?と密かに期待している今日この頃です。

さてさて、次は雨水溜を設置する予定です。ヒマがあれば、ホームセンターに行き、使えそうなパーツを物色しています。

あっ、その前にデッキの再塗装しないと!

今年は本当に雨が多いので、なかなか作業に移れません。梅雨までには、終わらせたいんですけどね。

| | Comments (63) | TrackBack (0)

April 05, 2006

枕木で花壇を作ろう!(その4)

実家の軽トラを借りて、資材屋にバラスを買いに走りました。

すると店頭で、良さげな細かい砂利が・・・。小砂利(「こじゃみ」と呼ぶそうです。漢字間違ってるかも・・・。)色は、少々黄土色っぽい石と黒っぽい石が混じってるようです。

0.1m3(約土嚢袋5袋分)で、850円!安っっい!

軽トラには、0.3m3積めるとか。MAX積んでいただき、いざinkoの庭へ!

| | Comments (90) | TrackBack (0)

枕木で花壇を作ろう!(その3)

出来上がった枕木花壇です。その1の写真と比べてみて下さい。違いがわかりますか?

Img_5437_1

線路の切り替えの所に使う枕木でしょうか?ずいぶん曲がったものがあったので、アクセントに使ってて花壇の奥行きの幅を変えてみました。

家の壁際に雨水貯めのタンク(?)を置くつもりなので、家の横側はウッドデッキ側よりも花壇の奥行きを狭め、通路を広くとりました。

床付けしていて、雨水枡を2つも見つけました!今まで、土の下に埋もれていたんですね。これで水はけが良くなります。

花壇はこれで一応完成ですが、なんか物足りない・・・。

このままでは雑草も生えるし、あか抜けないし。

そこで、枕木の基礎に使ったバラスを敷き詰める事にしました。上がウッドデッキ側から、下が反対側から撮った写真です。

Img_5443

ウッドデッキ側はこんなのです。

Img_5446

| | Comments (24) | TrackBack (0)

枕木で花壇を作ろう!(その2)

さて、家の東側も、水糸を頼りに土の高さを合わせて("床付け"するという。)いきます。

こちら側は、思ったより土の高さが高かったので、あまり削らなくても済みました。

(やはり見栄えや安定が悪そうだったので、最終的にはもう少し削って下げたんですが・・・。)

Img_5429

枕木設置の床付けが終わったところで、枕木を並べていきます。

Img_5342

枕木です。実家+αで調達しました。

ただ並べるだけでは、ズレが生じる可能性があるので、下側に穴を開けて鉄筋を差し込み、振れ止めにしました。

こうして、写真見るとドリルがずいぶん寝てますネ・・・。

Img_5433

まっ、少々寝ててもご愛嬌です。鉄筋はφ10を20センチほどに切ったものです。

Img_5434

| | Comments (17) | TrackBack (0)

April 03, 2006

枕木で花壇を作ろう!(その1)

我が家のメインとなる南側の庭は、お陰様でそこそこ満足出来る仕上がりとなりました。

しっかし、東側の庭(?)は、前の住人がそれなりに花壇らしくはなっていたのですが、なんせ土留めが畦シート(幅30センチほどのロール状の波板と言えばわかっていただけるでしょうか?)でしたから・・・。Img_5339

嫁の実家で枕木をいただいたのをきっかけに、花壇作りにチャレンジしてみました。

まず、丁張入れから。枕木の「通り」と高さを揃えるために、丁張りを入れて水糸を張ります。

写真の手前は、以前設置した枕木です。

この溝掘りに、鍬が大活躍!深さを揃えて底面を均し、バラスを軽く敷きます。

Img_5348

| | Comments (261) | TrackBack (0)

« January 8, 2006 - January 14, 2006 | Main | December 30, 2007 - January 5, 2008 »