« December 30, 2007 - January 5, 2008 | Main | February 10, 2008 - February 16, 2008 »

February 02, 2008

ウッドデッキの再塗装(その2)

デッキの再塗装の続きです。
そんな訳で、インウッドという塗料を、ネットで探しオーダーしてみました。
インウッドの総代理店クオファームのHPから、1ガロン缶を購入!
すぐに送付されてきました。匂いも少なく、私のデッキ塗装に当初使った"Vaton"のような匂いでImg_1046 した。

天気の良い土曜日にデッキ上を、一応、水洗い清掃、ずいぶんきれいになりました。デッキの表面は、水をはじくような状態ではなく、日が当たる部分は変色して色あせていました。簡単にヤスリ掛けし、端から塗っていきます。伸びはとても良く、我が家のデッキを塗るのに、1ガロン間の約1/3強を使いました。

乾燥まで一昼夜置き、色合いもテラテラ光った所がなくなりました。塗った直後の写真では、かなりテカってますねえ。

Img_1085 ちょうどにわか雨が降ったので、様子を見てみると、すごい撥水効果です!
まるでワックスをかけた車のように、水が弾かれています。


撥水効果は、1月末現在でも続いています。

でも、ひとつ残念なことが。

水を弾くようになったのですが、表面が滑りやすくなりました。

布団を干すと、風で布団干しごと、動いています。安物のサンダルだと滑って歩けましぇん〜。子供たちは、スケート場の様にすいすい滑って遊んでますが♪

 

| | Comments (28) | TrackBack (0)

February 01, 2008

全く違う話ですが…

ウッドデッキとは、全く違う話です。
この1月26日、比良山系蓬莱山からの登山途中、スノーシューを片方だけ落としてしまいました。
権現山山頂からアラキ峠へ下る途中だと思います。写真の赤いスノーシューですが、心当たりのある方、いらっしゃいましたらご一報いただけないでしょうか?よろしくお願いします。Rev32003jpimg600x4291197878880yukik
片方だけのスノーシューでは、全く役に立ちません。連れからは、山の椿事と言われ思いっきり馬鹿にされています。(T T)

実は、趣味の登山を、概ね月1回程度続けています。
職場に登山同好会があり、年会費5000円程度で毎月1回山に連れて行ってもらえるのです。

その1月例会で、1月26日比良山系蓬莱山に登りました。
当日はそこそこの天候だったものの、2〜3日前からの雪でほとんどトレースも消え、登り始めからスノーシューを装着して登るような新雪でした。登山口で4〜50センチ、山頂では1m近くあったでしょうか?メンバーが交代でラッセルに努めましたが、結局、蓬莱山まで行けず、ホッキ山の手前で折り返しました。その帰りに、事件は勃発しました。権現山からの下り道、新雪のふわふわの中にスノーシューで分け入り、豪快に下って行ったのですが、ふと気づくと片足のスノーシューがありません!下ったルートを一生懸命探したのですが、どうも雪に埋もれてしまったようです。探し疲れて結局呆らめましたが、値段の割には作りもしっかりしており、よいスノーシューでした。構造上、どうしても踵のベルトが緩むと、外れやすくなるのは致し方ないようです。少し加工して、足から外れないような構造にしてやれば、そんな不安はなくなりそうです。

あ〜それにしても、下手こいた〜!スノーシュー返せ〜!!
今シーズン中にはもう一度登ってみたいです。

| | Comments (42) | TrackBack (0)

« December 30, 2007 - January 5, 2008 | Main | February 10, 2008 - February 16, 2008 »